産後 脱毛 育毛剤

本当に効く育毛剤はどれなの?

産後の脱毛が止まらないのを育毛剤でどうにかしたい!

「お母さん、出産まで約10か月かけて母体は変化します。だから産後の脱毛が元に戻るまで10か月はかかるのが普通と思ってください」。

かかりつけのお医者さんにいわれた言葉。純真無垢な私はその言葉をしっかり信じて...。旦那にもそうゆうのは自然に治るものだからと諭され。

一人目の産後には気にならなかった薄毛。ところが二人目の産後に1年経っても脱毛が止まる気配がありません。

ちょっと話が違くない?!産後の脱毛はいつまであるの?と思いはじめ、かかりつけのお医者さんを再度訪問。

すると悪気もなくスラッと出てきたセリフが、

「まあ、なかには抜け毛が収まらない、そういう人もいますよね」。

って、おい!!!

なぜ、始めに聞いた時にそう言わなかったの?来る日も来る日も悩み、落ち込み、散々我慢してきた私の貴重な時間を返せ~!

しかもお医者さんはさらに言う。「食事のバランスを考え、睡眠時間を確保して、ストレスのない生活を心がけてください」って、そんなの乳児のいるママが実行できるわけないアドバイスなんているかぁぁ!!!

所詮は他人事。やっぱり自分のことは自分で解決しなくちゃ。ということで、早速、産後の脱毛に使える育毛剤。しかも、授乳中のママでも赤ちゃんに影響や副作用の心配なく、安心して利用できる育毛剤を探すことに。

産後の脱毛をケアする育毛剤選び3つのコトを実践しよう

こんな時はネットの口コミとか参考にするんだけど、まあムズい。笑

試しにヤフー知恵袋で調べてみたら、一瞬良い育毛剤と信じ込んだものもある。良く調べこんでみると、ステマ感が半端なかったイ〇〇〇。怖いよー┐('~`;)┌ ふぅ~

必ずしも口コミで言っていることが正しいとは限らないので注意しましょう。

正直、大変な育児で睡眠不足。そのせいであまりよく判断、決断ができないというのもあるし。

でね、結論からいうと次の3つのコトを忠実に実践してみて。するとあなたに合った育毛剤が見つかるから。

  • 医薬品ではなく医薬部外品の育毛剤を選ぶコト
  • 配合成分の安全性をしっかり確認するコト
  • 実際に産後の脱毛向け育毛剤を試してみるコト

医薬品ではなく医薬部外品の育毛剤を選ぶのがなぜ必要?

医薬品の育毛剤は効果が強い成分を配合しているから、どうしても副作用がつきまとう。だから販売には医者や薬剤師に相談することになる。じゃないと危険だから。

特に私のような授乳中のママには絶対に医薬品の育毛剤を売ってはくれない。というのも、育毛剤の成分が母乳に移行して、赤ちゃんにも影響が出るから。

これはお茶などのカフェインや乳製品のデザートやパンを食べたあと、「なんかいつもと違うぞ?!」という感じの赤ちゃんに変調をきたした経験があるなら想像できるはず。

そういった理由で、副作用の心配が少ない医薬部外品の育毛剤を選ぶことが大切。

配合成分の安全性をしっかり確認するのがなぜ必要?

医薬部外品だといっても慎重に内容を確認する必要があるんですよ。なぜなら医薬部外品で使われる成分の多くは、天然植物由来。でも、天然植物だからといってアレルギーを引き起こさないとは限らないから。

また育毛剤メーカーは無添加という名目で成分の安全性を売りにする傾向がある。その無添加=安全という図式は正しくはありません。この成分は「入っていません」の「入っていません」=無添加という言葉に置換したにすぎない。

なのでメーカーの都合の良いように言葉が利用されているという認識を持って確認するコト。そして医薬部外品の育毛剤であっても、何らかの成分にアレルギー反応を起こすものが存在するということも覚えておきましょうね。

実際に産後の脱毛向け育毛剤を試してみることがなぜ必要?

たとえば10人中8人が「この育毛剤、期待に応えてくれました!」なんていう口コミ評判があったとしても、必ずあなたの期待に応えてくれるかどうかは未知数。

こればっかりは、やっぱり実際に経験しないと分かりません。でもいくつも育毛剤を試すとなると、旦那の稼ぎが良い家でない限り相当な家計の負担になることは明らか。

そこは主婦の知恵を絞り、家計の負担にならないよう考えなくてはいけません。

そんな時に役立つのが、全額返金保障期間のある育毛剤。どうしても使って実感し、納得してお得意様になることを期待しているメーカーの計らいをちゃっかり利用しましょ!

その時に大事なのが、返金してくれる条件。試してもらいたいけど、それでも返金で赤字をだしたくないのもまた育毛剤メーカーの本音。だからこそ各メーカーで細かく設定されている条件がある。そこは必ず確認し、メモしておきましょう。そうすることで実際に返金を申請するとき、「条件が揃ってないので返金がされなかった」、ということを避けることができるんです。

これは別に悪いことでも何でもないので、そういうシステムを採用している育毛剤を積極的に利用しようじゃありませんか?

でも実際に育児で時間ないのに自分に合った育毛剤を探している暇なくない?と思う人もいるでしょう。世の中に沢山、育毛剤は出回ってますし...。成分が何のために配合されているのかわからない人もいるでしょ。

そういった人に私の今まで試した/使ってきた中でもオススメの育毛剤を理由も一緒に紹介したいと思います。

産後の脱毛向け育毛剤1位:マイナチュレ

マイナチュレ

私的に総合的にみれば1番だったのが、マイナチュレ。私は雑誌の美STに掲載されているのを見て、注文したんだけど、なんといっても産後の脱毛向けの育毛剤としては、最長180日間の返金保障付きなので始めやすかった。

しかも返金の条件が利用できるのが、最初の1本だけとかいうセコさがない。(最大6本まで可)製品自体は4年連続モンドセレクション金賞を受賞しているらしいけど、私はあまりモンドセレクション自体を信じているわけじゃなく、あれはメーカーがお金を出せば何とかなるんじゃないのかって気がしている。

それよりもリピ買いが96.5%というところを判断材料に。

実際に使ってみて、マイナチュレの育毛剤自体はサラッとした手触りで、頭皮に変な刺激も特になかったのが良かったところ。ただ慣れるまでは上手く液体を塗りたいところに塗れるか時間がかかるかも。

あなたが気になるだろう満足できるような結果になるまでに、5,6ヶ月はかかった気がする。ここは焦らずにじっくりと取り組まなければいけないなと感じた部分。

安全性の面でいえば、香料・着色料・鉱物油・パラベン・石油系界面活性剤・タール系色素・紫外線吸収剤・合成ポリマー・動物性原油・酸化防止剤・シリコンの11種類の無添加ということだけど、気を付けるべき成分は、有効成分として配合されている「酢酸DL-α-トコフェロール」のみ。

この酢酸DL-α-トコフェロールは厚生省の旧表示指定成分の1つで血行促進剤なんだけど、それでも副作用に心配は少なく、現在多くの育毛剤で利用されているので無用な心配と言える。

マイナチュレは時間もなく、どれにするか迷っている人が初めの産後脱毛の育毛剤として気軽に試せる1本であることは間違いない。

>>>マイナチュレについて詳しく見る


産後の脱毛向け育毛剤2位:エンジェルリリアン

エンジェルリリアン

1位のマイナチュレに比べると、全額返金保障の条件でちょっと疑問に思ったので2位としたエンジェルリリアン。たまごクラブ、ひよこクラブなどの雑誌でも見かけることがある。

エンジェルリリアンの返金保障期間としては90日間。でも実際に対象となるのは、初回の育毛剤1本のみ。だったら保障期間は30日間で良いんじゃないの?という突っ込みを入れたくなってしまう。

そんな部分が初めの産後の脱毛にオススメしたい育毛剤としてはいま一歩な部分。

安全性の面でいえば、合成香料・着色料・鉱物油・パラベン・紫外線吸収剤・合成ポリマー・動物性原油・酸化防止剤・シリコンの9種類の無添加ということだけど、特に気を付けるべき成分がないのが良いところ。

また成分の種類をたくさん配合するのが主流の育毛剤メーカー。そんな中において稀な少ない種類の成分配合。これは1つ1つが濃厚な成分という事実。

保障期間にさえ満足できる人は、エンジェルリリアンを試してみても価値がある。

>>>エンジェルリリアンについて詳しく見る

産後の脱毛向け育毛剤3位:ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤

以前は60日だか90日だった返金保障期間を30日に変更したベルタ。なぜに?

また返金条件もかなり縛りがあり難しく、実際はかなり少なめな返済額になる。

そんな点が上記2つの育毛剤よりは初めての産後脱毛の育毛剤としては減点せざるを得ないところかな。

安全性の面でいえば、香料・着色料・鉱物油・パラベン・石油系界面活性剤・タール系色素・紫外線吸収剤・合成ポリマー・殺菌成分・キレート剤・酸化防止剤・シリコン・ホルモン・ラノリン・アミン系化合物の11種類の無添加ということで、3つの育毛剤で最高の数だけど、他の2つの育毛剤も明記はないけど同じ項目は無添加なので気にすることはない。

ベルタで気を付けるべき成分は、マイナチュレと一緒で有効成分の「酢酸DL-α-トコフェロール」と動物性原油が好きではない人なら、「馬油」が当てはまる。

他の2つの育毛剤との違いは、ベルタだけナノ化しているというところ。その分、成分が十分頭皮にいきわたるというのが、注目ポイント。

>>>ベルタ育毛剤について詳しく見る